2008年12月16日

来週(12/15〜12/19)の相場について

もう一日経ってしまっていますねw

それでも来週(12/15〜12/19)の相場について解説します!!

今週もビック3の動向やFOMCでの利下げ幅と色々ありますねw

では続きを読むからどうぞ〜



来週というか今週はどうなるか結構見ものですね。

FOMCもあるのでどっちに動いて不思議ではありません。

まずはVIX指数から見ていきましょう。
WS00059.JPG
(クリックで拡大できます)

下降し続けている状態になっています。

VIX指数が上昇すると市場が緊迫していることになります

TEDスプレッドです
WS00060.JPG
(クリックで拡大できます)

こちらも急降下中です、

ドル不足が落ちついてドル売りに傾いてきてますね

IMMシカゴ通貨先物も見てみましょう。


()内は先週の数字です
Long 62,978(67,743)

Short 19,719(24,840)

差し引き 43,259(42,903)

円ロング・円ショートともに解消されたので、

差し引きはそんなかわりません

なのでこのドルに対しての円高傾向もかわらないと思われます。

ユーロ
Long 29,347(29,631)

Short 46,015(49,828)

差し引き -16,668(-20,197)

ユーロロングはほとんど変わらずに、

ユーロショートが減少となりました。

この結果ユーロ買いが進む可能性があります。

ドルインデックスの週足です。
WS00061.JPG
(クリックで拡大できます)

大幅下落となってドル売りが活発になっていることを示しています

週足のMACDがデットクロスしそうです

円インデックスの週足です。
WS00062.JPG
(クリックで拡大できます)

円高は続伸した形になりましたね

ユーロインデックスの週足です。
WS00063.JPG
(クリックで拡大できます)

週足でMACDでゴールデンクロスしました。

ユーロ買いが本格化してきそうですねw

いつもならチャート説明なのですが、

明日にFOMCを控えているのでFF金利先物を見てみましょう
WS00064.JPG
(クリックで拡大できます)

最近ので0.2200%なので市場は0.75%の利下げを織り込んでいます

そしてドル円の週足チャートです。
WS00065.JPG
(クリックで拡大できます)

完全に下抜けした形になり、

正直いってここまでくると底がわかりませんね^^;

基本戦略はドル売りでいいと思います

ユーロの週足も見ましょう
WS00066.JPG
(クリックで拡大できます)

トレンドラインを突破して急上昇していますね

RCIの短期も上昇しているので目先は上だと思いますが、

そろそろ危険地帯に突入かなとも思います。

これらを総合して考えると、

ドル売りでいいんじゃないってことになりますねw

問題はなにでドルを売るかとなると、

円か欧州通貨ですかね〜

ここは比較的に取りやすいところだと思うので頑張りましょう!!

では今回はこの辺でw
posted by keta at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 来週の相場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。